副鼻腔炎の改善に効く食べ物と悪化するものとは


副鼻腔炎(蓄膿症)の改善に効くとされる食べ物は沢山あり、逆に摂取すると症状が悪化するものもあり様々です。


a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s

今回は副鼻腔炎の改善に効く食べ物を紹介して治療に役立つ情報をお伝えします。


また逆に悪化する恐れのある食材も紹介するので、普段の食事から治療したい方は是非とも見ていってください。

副鼻腔炎の改善に効く食べ物


免疫力が低いと副鼻腔炎になりやすくなり、改善に効く食べ物は様々ですが、基本的にたんぱく質・ビタミンA・ビタミンCを含む食べ物が良いです。


たんぱく質は基礎代謝を上げて体温を高める作用があり、体温が一度上がると免疫力は5~6倍上がるので治療に役立ちます。


そのため、副鼻腔炎の改善に効く食べ物はたんぱく質を含むものです。


たんぱく質を含む物は主に鶏肉・白身魚・ササミ・卵・豆腐・納豆・じゃがいも・ご飯などが当てはまり、改善に効く食べ物です。


またビタミンAは粘膜を修復して強化する働きが副鼻腔炎の改善に効くのです。


元々副鼻腔の炎症が原因なので、炎症部分を修復する点が改善に効く事が考えられ、ビタミンAは主に卵・人参・赤パプリカ・バター・ほうれん草・モロヘイヤ・小松菜・パセリが含んでいます。


またビタミンCを含む食べ物は副鼻腔炎の改善に効くので治療になります。


ビタミンCは免疫細胞の白血球を活発にする事から免疫力がアップするので効果的であり、主にキャベツ・ピーマン・ブロッコリー・ゴーヤ・水菜・じゃがいも・柿・苺・レモン・キウイです

スポンサーリンク


食物繊維を含む食べ物も改善に効く?


副鼻腔炎の方は食物繊維を含む食べ物が改善に効く事があり、腸内の状態で免疫力の6割が決まると分かっており、腸内を整える事で治療に繋がります。


食物繊維を多く含む食べ物


人参・わかめ・ひじき・キクラゲ
じゃがいも・ニンニク・アボガド
いんげん豆・さつまいも
椎茸・えのき・エリンギ・舞茸
バナナ・キウイ

以上が食物繊維が多い食べ物です。


この中でもバナナは特に善玉菌を増やしてくれる作用があり、蓄膿症の方が毎日食べると改善に効く可能性があります。


副鼻腔炎の方は、野菜などを継続して食べる事を意識しましょう。

スポンサーリンク



副鼻腔炎が悪化する食べ物


基本的に食べ物は天然の物にこだわるのが良く、コンビニ弁当とか惣菜とかは極力食べない方が良いです。


他にもインスタント麺とか、砂糖が多く含まれている食べ物も良くないです。


そういうものばかり食べていれば、免疫力の低下に繋がり、副鼻腔鼻が悪化する恐れがあります。


また寝る3時間前に食べ物(水は良い)を食べれば、消化の影響によって脳や臓器が睡眠中に休むことが出来ません。


結果的に免疫力が下がって、副鼻腔炎が悪化するので、夜の寝る前の3時間前から食べ物を控えてください。


また糖分は白砂糖の変わりにハチミツやてんさい糖に変えると改善に効くので、料理の時はそちらを代用しましょう。


以上で副鼻腔炎の改善に効く食べ物について終わります。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ